づれづれ日記

夜型生活が定着した29歳児が書くダメ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

予選方式

自動車レースのフォーミュラワン(F1)が来季から3セッションに分けたノックアウト方式の予選フォーマットを導入することになった。
 国際自動車連盟(FIA)のスポークスマンが24日、F1に参戦する全10チームの代表らが出席したF1委員会で決定したと発表した。
 新フォーマットでは、15分間の1回目のセッションで5台、さらに2回目のセッションでも5台のマシンが脱落。残った10台が20分間の最終セッションでポールポジション(PP)を競う。
 1台ずつ走る現在の予選フォーマットはチーム関係者や報道関係者の間で不評だった。


 
 久しぶりにコース上に数台の車が争うような予選方式は大歓迎!
 今年のオーストラリアGPや日本GPのような天候による有利不利は軽減されそうで楽しみ。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。